顔の中で、皮脂を分泌する皮脂腺が最も多いTゾーン。

なんとTゾーンには、顔の他の部分と比べると5~6倍の毛穴があるんです。

そのため、朝はバッチリ決まっていたメイクが、会社に着く頃には鼻だけテカテカになってし

まうという人は多いのではないでしょうか?

だからといって、鼻だけ頻繁にメイク直しをすると厚塗りになり、余計に崩れやすくなってし

まうので逆効果。そこで今回は、鼻がテカってしまう原因と、改善する方法についてお話し

していきたいと思います。

 

■鼻をテカらせちゃうNG行動

年齢や性別を問わず、鼻がテカっていると、ついそこに目が行ってしまいますよね。そんな

憎き鼻のテカリが気になる人は、下記のような皮脂の分泌を増やすNG行動をしていませんか?

(1)ゴシゴシ洗顔

角栓や皮脂を取るために、顔をゴシゴシ洗う。

(2)食生活の乱れ

油っぽい食事やスナック菓子、インスタント食品を好んで食べる。

(3)鼻パック

黒ずみがスッキリ取れる鼻パックを頻繁に使用している。

(4)軽めのスキンケア

暑い日はベタつくからと軽めのスキンケアで済ませている。

(5)ストレスを溜めこむ

ストレスを溜めこむことで、皮脂分泌を増やす男性ホルモンを活発にしてしまっている。

当てはまるものがあった人は、以下のテカリを改善するテクニック5つを参考にしてみてくださいね。

 

 

■テカリを改善するテクニック

(1)洗顔を見直す

過剰な洗顔は、肌を乾燥させて皮脂の分泌を増やすことになります。よく泡立てた洗顔料

で、Tゾーンから優しく洗うようにしましょう。

 

(2)皮脂はティッシュで抑える

あぶら取り紙では皮脂が取れすぎて乾燥してしまいます。ティッシュで優しく抑えるようにし

ましょう。

 

(3)夜更かしをしない

皮脂の分泌と関係がある男性ホルモンは、眠っている夜の間に減少します。夜更かしを

やめて、早めに就寝するようにしましょう。

 

(4)ビタミンB群を摂る

皮脂の分泌をコントロールする玄米や豚肉、納豆などのビタミンBを含む食品を積極的に

摂りましょう。

 

(5)ファンデーションは薄めに塗る

化粧水をたっぷりつけて肌を潤せば、インナードライによる過剰な皮脂の分泌を抑えること

ができます。ファンデーションを薄く塗って仕上げれば、化粧崩れも防げますよ。

 

この夏こそは、テカらないさらさら肌で過ごすために、5つのポイントを実践してみてくださいね。